TRAILER

INTRODUCTION

バンクシーが1億5000万円の絵を落札の瞬間に細断したり、ジェフ・クーンズのステンレス製のウサギの彫刻が存命のアーティストでは史上最高額の100億円で落札されたりと、日本でもアートオークションの話題がニュースを賑わすようになった。今やアート作品は株や不動産のように投資の対象となり、世界のアート市場はかつてないバブルに湧いている。世界各地でアートフェアやオークションが行われ、企業がアーティストとコラボする。私たちの生活でもアートを目にすることが増えてきた。その一方では投機目的で購入され、倉庫の暗闇に眠る作品もある・・・。

だけどいつからアートが商品になったのか?誰が何のために買っているのか?そもそも、アートの値段って何だろう?

『アートのお値段』は『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、誰もが抱くそんな疑問を美術界の有力者たちにダイレクトに投げかけながら、アートとお金の関係を探るドキュメンタリー。情熱的なオークショナーや、時代を創るギャラリスト、バブルを憂う評論家に、アートに魅入られたコレクター。そしてジェフ・クーンズ、ラリー・プーンズ、ジョージ・コンド、マリリン・ミンター、ジデカ・アクーニーリ・クロスビー、ゲルハルト・リヒターといった超一流アーティスト。彼ら十人十色の価値観がせめぎあいながらも共存するめくるめくアートの世界をさすらいながら、カーン監督はもう1つの問いを私たちに投げかける。そもそも、アートの価値って何だろう?アート市場の舞台裏に、あなたの答えを探しに行こう。

映画を彩る現代アートの傑作の数々!

先日約100億円で落札されたジェフ・クーンズの『ラビット』をはじめ、ゲルハルト・リヒター、マウリツィオ・カテラン、アンディ・ウォーホール、デミアン・ハースト、ウーゴ・ロンディノーネ、村上隆ほか、200点近い近現代美術の傑作が次々に登場し、観る者の目を楽しませる。またジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ラリー・プーンズ、ジデカ・アクーニーリ・クロスビー、マリリン・ミンターらのアトリエでの制作過程、サザビーズでの白熱のオークションの様子、さらには現代アートが初めて高値で取引された伝説のスカル・オークションの映像など、見どころが満載だ。

CAST/STAFF

  • ラリー・プーンズ
    ラリー・プーンズ
    好きなのは私の昔の絵だろ。みんなが私は死んだと思ってる
  • ジェフ・クーンズ
    ジェフ・クーンズ
    まだ最高傑作は作っていません
  • ジョージ・コンド
    ジョージ・コンド
    バスキアが生きていたら、そんな値段がつくか?
  • ジデカ・アクーニーリ・クロスビー
    ジデカ・アクーニーリ・
    クロスビー
    お金はモチベーションにならないわ
  • マリリン・ミンター
    マリリン・ミンター
    市場は危険よ。知らないほうがいいわ
  • ゲルハルト・リヒター
    ゲルハルト・リヒター
    美術館で展示されるほうがいい。個人コレクションじゃなくて
  • エイミー・カペラッツォ
    エイミー・カペラッツォ
    美術館は好きよ。でもまるで墓場だわ
  • シモン・デ・プリ
    シモン・デ・プリ
    良い作品は高価であるべきです
  • エド・ドルマン
    エド・ドルマン
    現代アートは無限に供給できます
  • オリヴァー・バーカー
    オリヴァー・バーカー
    落札!
  • ステファン・エドリス
    ステファン・エドリス
    多くの人が値段を知っていても価値を知らない
  • ゲ―ル・ニーソン
    ゲ―ル・ニーソン
    値段がどうあれ、あの時が買う時だった
  • ホリー・ピーターソン
    ホリー・ピーターソン
    お金はアーティストを潰す潜在的な一因になる
  • インガ・ルーベンスタイン
    インガ・ルーベンスタイン
    まだ欲しいの。常にもっと欲しいのよ
  • ジェリー・サルツ
    ジェリー・サルツ
    オークションはいやになるよ
  • アレックス・ネメロフ
    アレックス・ネメロフ
    フェルメールの元に戻り、自分の世界で暮らしたい
  • バーバラ・ローズ
    バーバラ・ローズ
    株価の算定と同じ。道義に反してる
  • ポール・シンメル
    ポール・シンメル
    今がバブルさ。良い作品が生まれてる
  • コニー・バトラー
    コニー・バトラー
    アート界は過酷よ。特に若いアーティストにはね
  • メアリー・ブーン
    メアリー・ブーン
    ブランディングが重要になるのをジェフは直観してた
  • ギャビン・ブラウン
    ギャビン・ブラウン
    私たちは終焉に向かって突き進んでる
  • ジェフリー・ダイチ
    ジェフリー・ダイチ
    ジェフ・クーンズはまさに『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』
  • デニス・ヤレス
    デニス・ヤレス
    アーティストと画商の対話がアートに命を与える
  • セルジュ・ティロシュ
    セルジュ・ティロシュ
    “ゲームの規則”の一部だ
ラリー・プーンズ
ラリー・プーンズ
好きなのは私の昔の絵だろ。みんなが私は死んだと思ってる
ジェフ・クーンズ
ジェフ・クーンズ
まだ最高傑作は作っていません
ジョージ・コンド
ジョージ・コンド
バスキアが生きていたら、そんな値段がつくか?
ジデカ・アクーニーリ・クロスビー
ジデカ・アクーニーリ・クロスビー
お金はモチベーションにならないわ
マリリン・ミンター
マリリン・ミンター
市場は危険よ。知らないほうがいいわ
ゲルハルト・リヒター
ゲルハルト・リヒター
美術館で展示されるほうがいい。個人コレクションじゃなくて
エイミー・カペラッツォ
エイミー・カペラッツォ
美術館は好きよ。でもまるで墓場だわ
シモン・デ・プリ
シモン・デ・プリ
良い作品は高価であるべきです
エド・ドルマン
エド・ドルマン
現代アートは無限に供給できます
オリヴァー・バーカー
オリヴァー・バーカー
落札!
ステファン・エドリス
ステファン・エドリス
多くの人が値段を知っていても価値を知らない
ゲ―ル・ニーソン
ゲ―ル・ニーソン
値段がどうあれ、あの時が買う時だった
ホリー・ピーターソン
ホリー・ピーターソン
お金はアーティストを潰す潜在的な一因になる
インガ・ルーベンスタイン
インガ・ルーベンスタイン
まだ欲しいの。常にもっと欲しいのよ
ジェリー・サルツ
ジェリー・サルツ
オークションはいやになるよ
アレックス・ネメロフ
アレックス・ネメロフ
フェルメールの元に戻り、自分の世界で暮らしたい
バーバラ・ローズ
バーバラ・ローズ
株価の算定と同じ。道義に反してる
ポール・シンメル
ポール・シンメル
今がバブルさ。良い作品が生まれてる
コニー・バトラー
コニー・バトラー
アート界は過酷よ。特に若いアーティストにはね
メアリー・ブーン
メアリー・ブーン
ブランディングが重要になるのをジェフは直観してた
ギャビン・ブラウン
ギャビン・ブラウン
私たちは終焉に向かって突き進んでる
ジェフリー・ダイチ
ジェフリー・ダイチ
ジェフ・クーンズはまさに『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』
デニス・ヤレス
デニス・ヤレス
アーティストと画商の対話がアートに命を与える
セルジュ・ティロシュ
セルジュ・ティロシュ
“ゲームの規則”の一部だ

Director 監督:ナサニエル・カーン

父親の建築家ルイス・カーンを描いた2003年の監督作『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』でアカデミー賞、インディペンデント・スピリット・アワード、エミー賞にノミネートされたドキュメンタリー映画監督。同作で2004年の全米監督協会賞ドキュメンタリー監督賞を受賞した。著名なピアニスト、レオン・フライシャーを描いた短編『Two Hands』(2006年)でアカデミー賞、エミー賞にノミネートされたほか、ディスカバリーチャンネルで『Telescope』(2015年)、『Dark Side of the Sun』(2016年)などの科学番組も監督している。現在はNASAのジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡と宇宙生活に関するドキュメンタリー映画と、フィクション映画の脚本を準備中。

THEATER

都道府県劇場名電話番号公開日
北海道シアターキノ011-231-9355未定
宮城チネ・ラヴィータ022-299-5555上映終了
東京ユーロスペース03-3461-02118/17(土)〜
東京kino cinema 立川髙島屋S.C.館042-512-5162上映終了
神奈川kino cinema 横浜みなとみらい045-264-4572上映終了
神奈川横浜シネマリン045-341-318011/2(土)~
神奈川川崎市アートセンター044-955-0107上映終了
神奈川CINEMA AMIGO046-873-564311/24(日)~
神奈川シネコヤ0466-33-539310/7(月)~
群馬シネマテークたかさき027-325-174411/16(土)~
新潟シネ・ウィンド025-243-553010/19(土)〜
新潟高田世界館025-520-7626晩秋公開
長野松本CINEMAセレクト0263-98-49282020年2月
静岡シネマイーラ053-489-553912/14(土)~
愛知名古屋シネマテーク052-733-3959上映終了
石川シネモンド076-220-500710/19(土)〜
大阪シネ・リーブル梅田06-6440-59309/27(金)〜
京都京都シネマ075-353-472310/5(土)〜
京都Cine Grulla0773-60-556610/13(日)〜
兵庫元町映画館078-366-263610/19(土)〜
兵庫豊岡劇場0796-34-625610/11(金)〜
愛媛シネマルナティック089-933-9240未定
福岡KBCシネマ1・2092-751-426811/2(土)~
熊本Denkikan096-352-0110上映終了
大分シネマ5097-536-4512上映終了
宮崎宮崎キネマ館0985-28-116211/9(土)〜
鹿児島ガーデンズシネマ099-222-874611/2(土)~
沖縄桜坂劇場098-860-955511/2(土)~
沖縄ゆいロードシアター0980-83-315011/30(土)~